元気な元気の研究所

家族の健康は自分が守る

東洋医学で

健康を積立

自分も人も元気にするという

生き方​

 

こんにちは!ようすけ先生です!

「元気な元気の研究所」の所長をしています。

突然なんですが

自分が生涯元気なまま過ごせる自信」は有りますか?

 

そして

自分の家族の健康を守れる自信」は有りますか?

もし、答えがNOなのであれば少しお付き合い下さると嬉しいです!
 

僕は日頃、鍼灸院の院長をしていて治療治療の毎日です。

ありがたいことに遠方からも人が来られていて、毎日忙しくしています

鍼灸を教えること、伝えること」が大好きで、

学校の教員や、自分で立ち上げた勉強会で教えもしています。

 

 

地域の方などに「健康的に自立をするってこうやるんだよ」と伝える会も行っています(元気になるお話会と言います。)

そんな中で、日本の学びには「病気を遠ざけ、元気に過ごす方法」が無いのだなぁとよくよく分かりました。

この表、厚生労働省が出している「国民医療費」のデータです。

毎年右肩上がりになっているのが分かりますか??



これだけ、医学が進歩しているのに関わらず医療費は下がる事を知らず

40兆円をゆうに突破しました。

これって、病気や病人が増え続けている事を意味しますよね。

病が多岐にわたり、複雑化し続け、

一つの経済基盤としても大きくなり続ける「医療」

これだけのお金をかけて、進化してきた医学ですが、正直な話

周りで病気の人って増えてませんか?

ガンや心臓病など大きな病気はもちろんのこと

頭痛、腹痛、鬱や神経症、めまいや耳鳴り、生理痛に不妊症、、

日頃、治療をしている立場からみても「全然減ってない!!」です

でも、あれあれ??

医療の進化=国民の健康 

なはずなのに、これだけお金をかけても病人が減ってないのはおかしくありませんか?

もしかして、まだお金が足りないんですかね!?

とすれば、他の税金の使い道を全部投入する?それとも増税!?

そんな話になってしまいそうですよね。

多分、答えは違うんです。

「世の中、自分を元気にする方法を知らない」

んです。

 

私が治療で診ている方も

「え!?そんな事しながら健康になろうと思ってたの?」

とか

「子どもにこの生活続けさせたらそれは調子悪くなりますよ。。」

とか

「この状態を元気と思っていたら、いつか大きな病気になるよ!」

なんて事はもう山のようにあります。

本当は食事も、生活も、考え方も生活の全てが岐路になります。

元気な人は益々元気になるし、病気の人は益々病気が加速するんですね。

そんな事を一つ一つ学んでいくと

自分を元気にする毎日を送れます。これを健康的な自立状態と言うんですね。

元気な元気の研究所では、この健康的な自立を最初の目標

次には、その考え方で周りの人を元気にする。

そして、元気な人だらけで「より良き社会」を目指そう!と考えてます。

代表の人生の目的は「人を元気にすること」です。

病気から遠ざかり、元気で楽しい人生を送る

​そんな学びを共に研究するのがこの元気な元気の研究所です!

この研究所では「自分も人も元気にする方法」を楽しく研究しています。

元気な元気の研究所は「日本を元気にする」活動を研究するオンラインサロンです。

「自分を元気にし、人を元気にできる人」を応援しています。

自分の体と向き合って研究をするのでオンラインラボと呼んでいます。

①元気になるためのメルマガ(みたいな文章)が毎日届きます

②オンライン上でのコミュニティ

これらを研究活動として、毎日行っています。

基本は、ただ眺めているだけでも学びになる会員制のオンラインコミュニティです。

※個人情報なども扱いますので、サロン内の内容は秘密厳守とさせていただきます。

入会条件・注意事項

・こちらのオンラインサロンは事前入会制となります。
・非公開グループへの参加までは入会申し込み日から10日程度いただいております。
・決済については毎月1度クレジットカード決済が発生します。

入会までの流れ

  • Facebookでログイン(アカウント作成)

  • メール設定

  • クレジットカード情報を入力

  • 非公開Facebookグループへの参加申込み

​入会の特典

自分の体を本気で元気にする!

東洋医学や鍼灸治療で、元気になる学びを共有します

​また、「日本を元気にする活動」を毎日お届けします

​より人を元気にする治療、より元気に過ごせる生活方法、より人を元気に出来る治療の空間の話、、などなど毎日更新していきます!

その1 元気(=絶好調)になる学びを共有​

その2. 一緒に「元気のキャンドルサービス作戦」

自分が元気になる事は「灯火をもらう」こと!

灯ったら、次は人を元気にする番で「人に灯火を点ける側!」

​そうやって元気のキャンドルサービスをともしながら、周りの人を元気にしていく!そんな作戦を一緒にしましょう〜

自分が元気になってきたら「人や地域を元気にする!」

そんな作戦を「面白く」練っています。「元気村」というメンバーで作るバザーや、元気を学ぶ「元気になるお話会」など。

時には飲み屋さんで語ったり、話し合ったりするので是非、参加してみてください。オンライン配信もします。

その3. イベントに参加

髙橋 洋輔 Yousuke Takahashi

 日本を元気にする鍼灸師

経歴

太鼎堂鍼灸院 院長

太鼎堂勉強会 主宰

東京衛生学園専門学校 講師

積聚会 講師

刺激の少ない東洋医学的な治療で老若男女を元気にする

難病に東洋医学で挑む「治療をギフトに」プロジェクト進行中

入会方法

オンラインサロン

​元気な元気の研究所

販売価格

​月額 1,200円(税込)

入会条件・注意事項

・こちらのオンラインラボは事前入会制となります。

・Facebookの「プライベートグループ」にご参加いただく形となります。

(Facebookアカウントをお持ちでない方は、お作り頂く必要がございます) なおグループへの参加までは、入会申し込み日から最大10日ほど頂きます。

・「元気な元気の研究所」は、秘密のグループです。内部の情報を漏らさず、楽しく参加のできる方のみ入会が可能です。

・運営および特定メンバーへの誹謗中傷、荒らし行為などコミュニティの秩序を大きく乱す行為があった場合は強制退会とさせていただく場合があります。

・Facebookのアカウントアクティブでない場合はオンラインサロン の入会をお断りする場合がございます。(実名登録ではない、プロフィール写真がない、友達がいないなどを指しますが、確認できれば問題ございません。)

・決済についてはPaypalを使用しております。以下のお申し込みにご連絡いただいたあと、Paypalの決済について、連絡差し上げます。

お申し込み
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now